【教育現場の仕事ナビ】塾の講師として働いてみよう

子供

教育指導をする

家庭教師のバイト情報はこちらのサイトで得ませんか?是非、働きたい方はチェックしてみてください。

やりがいがあります。塾で仕事に挑戦したいならこちら。子どもの成長を見守りつつ、自分も成長することができるのでおすすめです。

国内では需要がある

学生

仕事を探すときには自分の特性や得意分野を活かす仕事を見つけることが大切です。仕事といっても様々なジャンルがありますが、昔からある仕事として代表的なのが教育に関わる仕事です。小学校や中学校の先生に加えて、大学の教授など、教育に関わる仕事は数多くあります。その中でも実際の教育機関とは別の場所で勉強を教えるのが塾の講師や家庭教師です。塾の講師などは、その仕事を専門としている人もいれば、学生アルバイトで塾の仕事をする人もいます。日本は受験大国とも言われているように、小中高それぞれで受験対策をする子供が数多く存在します。1人っ子の家庭が増えていることで、子供1人にかけるお金も高くなっていくことが予想されるので、今後も塾の需要は高まると言えます。将来を考えて塾の仕事を始めてみても良いでしょう。

教える力も必要

塾の仕事をするときに必要なスキルと言われるものは特に無いと言われていますが、教職免許などを持っている人は塾の求人応募の際も優遇されるケースが多いと言われています。大学生でも塾の講師アルバイトをする人がいるので、比較的ある程度の学力があれば働くことができる仕事と言えるでしょう。最近では塾の講師になる為に、仕事探しから研修サポートまでしてくれる会社も誕生しているので、4年制大学を卒業して今から塾の講師を目指したいと考えている人は、こうした会社を利用して塾の講師を目指すと良いでしょう。基本的に塾の仕事をするのであれば、学力があるだけでなく教える力やコミュニケーション力も必要になります。塾の求人に応募するときには、こうした能力もアピールポイントとして伝えておくのが良いでしょう。

働きがいのある職場を探しましょう。保育士求人をスムーズに探すためのサイトも存在しているので、仕事探しに利用すべきです。

様々な能力がつく

学生

塾の仕事には、講師の仕事と事務の仕事がありますが、特に講師の仕事は教える力以外にも、コミュニケーション能力など様々な能力を身につけることができます。教えることでその内容を深く理解できるので、知識人にもなれるでしょう。

詳しくはコチラ

働き方は様々

子供

塾の仕事をするときには、社員やアルバイトなど様々な雇用形態で働くことができます。また、塾は講師の仕事のみならず事務の仕事もあり、事務でもコミュニケーション力は求められます。

詳しくはコチラ

初めてでも大丈夫

学生

塾の仕事には、講師と事務の仕事以外にも試験監督や採点スタッフの仕事もあります。これらの仕事は比較的簡単な仕事内容となっているので、初めて塾で働くという人でもチャレンジしやすいでしょう。

詳しくはコチラ